セルフ足つぼ

セルフ足つぼの注意点

・足裏には、子宮や卵巣を収縮させる働きをもつ反射区もありますので
妊娠初期は足つぼを避けて下さい。
むくみなどがつらい場合は、産婦人科や助産院に相談された方が良いでしょう。

・循環器系、神経系、泌尿器系、呼吸器系、消化器系の重い持病が
ある場合は行わない。
血流が上がり、新陳代謝が活発になり症状が悪化することもあります。
医師の判断を仰いで下さい。

・熱がある時や手足の怪我や炎症のある時は行わない。


 
セルフ足つぼの後は

血行が良くなるとともに、新陳代謝も活発になり、老廃物が排出されやすくなっています。
セルフ足つぼの後はしっかりと水分補給をし、老廃物を体外に排出しやすくしましょう。

冷たい飲み物は胃腸への負担となるため、あたたかい飲み物を選んでください。

おすすめは「白湯」か「ハーブティー」です。




それでは
「セルフ足つぼ」をお伝えしていきたいと思います。
 

「足つぼ」は当店のメニューにもありますので、皆さんご存じだと思いますが、
身体のメンテナンスには非常に効果の高いものですから、ぜひ家でも習慣にしていただきたいと思っております。
 
一般的に言われている「足つぼ」は大体が「リフレクソロジー」と言われる「反射区療法」になります。
 
ですので、この反射区と対応する臓器等の説明をしていきます。





img_20131016-003002.jpg



← これが反射区の表です

 
 
 


 


 


 
 
この表のように、足裏に全身の臓器が対応していて、
その対応している反射区を刺激すると、「臓器」に刺激でき活性化できるという考えが反射区療法です。
 
 
例えば胃が疲れている場合、
土ふまずの内側ある胃の反射区を刺激すると胃の疲れが改善すると考え、
症状の緩和を試みます。


(書きかけ・・・)

店舗情報

プロフィール画像
お店の場所
熊本県熊本市東区西原(にしばる)1-6-33

保田窪整形外科さん近く
営業時間
朝10時から夜11時まで
(最終受付 夜10時30分)
休み:定休日無
当店のご紹介
気軽に何度でもご来店頂けるように、可能な限り低料金でお客様のご要望にお答えする質の高いリラクゼーション整体を提供しております。

スタッフ15名在籍。

駐車スペースが12台有ります。

広い駐車場でストレス無く停めることがことができますよ♪

こころのこだわりはたくさんあります。

TOPページにこだわりを書いています。ご覧いただけると嬉しいです(*^_^*)
電話番号
096-385-0308

こころブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
QRコード
携帯用QRコード
電気自動車とは